不動産コラム
マレーシアで一般的な洗剤&害虫対策剤とは?

以前の

【引っ越し前後に】引っ越し直後に必要になるアイテム&買えるお店リスト

に引き続き、洗剤等についてのご質問も多く頂戴するので本記事ではマレーシアで販売されている洗剤類についてご案内いたします。

目次
マレーシアには花王製品が多く展開されている
●アタック
●マジックリン各種
●柔軟剤
●パイプクリーナー
●スピンモップ
●一家に一本Dettol(デットール)
●害虫対策(蚊、蟻、ゴキブリ)

 
異国の地で日本製品を見ると安心しますよね!
特に来たばかりでどんなブランドが一般的かわからない場合は重宝すると思います。

マレーシアには花王が進出しており、同社の製品が広く流通。特に割高ということもなく、マレーシア人にも広く認知されています。

では、具体的にどんなものが販売されているのでしょうか?

・洗濯洗剤のアタック(Attack)
・洗剤各種マジックリン(Magiclean)
・オムツのメリーズ(Merries)
・洗顔、メイク落としのビオレ(Biore)
・スキンケアのキュレル(Curel)

など。どうでしょう、少しは安心されましたか?

ではそれぞれどのような製品が展開されているのかご紹介しましょう。
 

アタック(Attack)


液体洗剤(Liquid Detergent)
粉洗剤(Powder Detergent)
柔軟剤(Softner)
込みのものもあります。
 

マジックリン(Magiclean)

キッチンクリーナー(Kithchen Cleaner)
ガラスクリーナー(Glass Cleaner)

フロアクリーナー(Gloor Cleaner)

ワイパー(Wiper)

バスルームクリーナー(Bathroom cleaner)

頑固な汚れ、カビ落とし(Stain&Mold Cleaner)
トイレ漂白剤(Toilet Bleach)

トイレクリーナー(Toilet Cleaner)

その他に利用頻度が高いものを
 

柔軟剤

ダウニー(Downy)

マレーシアでも多くの種類が販売されています。
 

パイプクリーナー(パイプ詰まり)

ミスターマッスル(Mr. Mustle)

Drain Declogger, Drain Cleanerなどという名前で販売されています。
オレンジ色の2つに分かれている容器が目印。
 

スピンモップ

マレーシア生活に欠かせないスピンモップ。
これが一つあるとバスルームを含めたすべての床を掃除できます。

お値段ピンキリですが「スピンモップ」の「スピン部分が金属」のものを選ぶのがポイント。

RM100程度と普通のモップより値は張りますが、スピンではないモップは水切りが大変。また水切り部分がプラスチックだとすぐに破損するので長い目で見るとスピンモップが断然お勧めです。
 

Dettol(デットール)

除菌効果があり人気の高いDettol(デットール)

写真のオリジナルは水で薄めて拭くことで除菌効果があるため台拭きや小物の除菌、またマキロンのように消毒としても利用可能。

その他ハンドソープ、ボディソープ、石鹸、ハンドサニタイザー、フロアクリーナーも展開されています。

強い匂いが独特ですが除菌と言えばデットール。マレーシアでは有名なブランドです。
 

害虫対策

蚊除け

フマキラー製品が広く流通。
コンセントに差し込み虫よけ効果があるものや、蚊取り線香など種類も豊富。
上の写真のような大きなスプレー缶はすべて空気中に散布するためのもの。
家族構成やペットの有無によって最適なものを選べます。

肌用の虫よけスプレーは一般的に小さめ。
ドラッグストアで手軽に購入できます。

有名なタイガーバーム社からも販売されています。
東南アジアを感じるレモングラスの香りはお土産使いにも好評。
 
蟻対策

階数に関係なくどこからともなくやってくるマレーシアの蟻。
多くの場合壁のつなぎ目だったり、キャビネットの裏だったり、どうしようもないところから出てきます。

日本のアリコロリはマレーシアの蟻には残念ながら効果が薄く、マレーシア邦人に支持されているのはアリメツ(Arimetz)

購入場所は限られますが伊勢丹KLCCやパブリカのBIGといった日本人御用達のスーパーマーケットやオンラインで購入可能。

1つ55gでRM50程度。1回の利用に2-3滴を垂らすだけで1年以上もつのでコスパも良い絶対的なお勧めアイテム。

小さなプラスチックトレイが同梱していますが、足りない場合はサランラップを敷き、その上に数滴垂らします。
一晩待つとこの通り蟻が集まります。

この蟻が巣に持ち帰り、蟻を見なくなるまでは体感で2-3日。
1週間たつと蟻を見なくなったなと実感します。
一家に一本常備していただきたい逸品です。
 
ゴキブリ対策

スプレーやブラックキャップのような毒エサタイプが流通。

ちなみにゴキブリは日本のものより大きく迫力があるのですが、動きは遅く飛ぶことは少ないので退治はしやすいです。

車中で遭遇することもあるので、万が一に備えて毒エサタイプを設置しておくと安心です。

 
いかがでしたでしょうか。
上記スピンモップ以外はスーパーマーケットで販売されています。

コストコで大人気のオキシクリーンなど欧米ブランドも多いですし、ベビー洗剤はarau(アラウ)、ピジョンも多く流通しています。

フロアクリーナーなどはラベンダーや桜など匂いも豊富なのでいろいろ試してみるのも面白いですよ!
 
★弊社サポートサービス★
【購入後はぜひ】不動産管理
【こちらもお任せ】内装手配
【行動範囲が全然違う】新車購入
 
★人気賃貸物件★
ブキビンタン中心部バンヤンツリーレジデンス
大人気パビリオンヒルトップ モントキアラ
大人気レジデンシー22 モントキアラ
築浅スーパー徒歩圏内サンウェイモント モントキアラ
デサパーク人気No.1 ワンセントラルパーク(OCP)
 
★関連記事★
【簡単解説】マレーシア不動産の間取りで見る+1って何?
クアラルンプール近郊の人気5エリアを徹底比較
【賃貸】マレーシアならでは!物件選びの際に注意したいポイント5選
【5分でわかる】「家具付き」に含まれる家具とは?
【これさえ読めばわかる】物件賃貸の流れとポイント

一覧へ戻る