不動産コラム
【これさえ読めばわかる】物件賃貸の流れとポイント

国が違えばやり方も違う。
物件を決めるだけとはいえ、

・いつから物件探しを始めたら良いのか
・どのように物件を探すのか
・マレーシアで有名な不動産検索サイトはあるのか
・初期費用はどのくらいかかるのか
・日本から現金はいくら持っていけば良いのか
・支払いはクレジットカードでも良いのか

 
などわからないことだらけではないでしょうか。

そんな方も本記事を読んでいただければ大丈夫。

お住まいを選ぶにあたり事前に決めておくべきこと、進め方、注意点を徹底解説いたします。
 

1.希望をまとめる

・ご予算

・希望エリア
土地勘がない場合には条件や通勤通学詳細をいただければおすすめのエリアを提案いたします。

・入居時期
入居時期に関して、実際のお部屋の写真の提供、内覧にご案内させていただくのは2ヶ月前以降となります。
理由は物件情報は現テナントが退居する2ヶ月前に出てくること、2ヶ月以上物件を取り置くためには多くの場合家賃を支払い始めなければいけないためです。

・契約年数
契約年数は1年以上となります。
1年以下の契約をご希望、または帰国の可能性がある場合は事前にお知らせください。
大家さんと契約内容を交渉いたします。

・間取り(部屋数)
最低何部屋必要なのかお知らせください。

・通勤、通学方法
例えば通勤に電車をお考えの場合は駅近が必須となります。
エリアによっても異なりますが、日本のように駅から徒歩15分歩ける安全性ではないので、必然的に駅直結または駅から数分の物件をご案内させていただいています。
通学にスクールバスをご利用の場合はその経路を伺うこともございます。

・その他の条件
バスタブ付、高層階、と言ったご希望です。
そしてご予算内でその条件が叶えられるか、例えば一人暮らし向けの物件ではバスタブがないことが多いので、妥協点を一緒に探らせていただきます。
 

2.物件を探す

2-1 Iproperty.comやproperty guruなど不動産サイトを利用する→土地勘がある方にお勧め

ウェブサイトにアクセスし、希望のコンドミニアム名を検索欄に入力することで物件検索ができます。

そこで情報や写真を閲覧し、興味がある物件に関してはwhatsupや問い合わせフォームからエージェントに直接問い合わせます。

◯ 写真を見て直接エージェントとやり取りできる
◯ エージェント費用が発生しない
× 掲載情報や写真が該当物件のものとは限らない。
× 成約済の物件も多数掲載されている
× 英語でのやりとりが発生する
× 入居後のサポートは皆無と言って良い
× 困ったときに助けてもらえる保証はない

 
2-2 日系不動産会社を利用する→土地勘がない方にお勧め

不動産会社に直接問い合わせる方法です。

条件を伝えるだけで、合致する物件を紹介してもらえる、また言わずとも契約内容など精査してもらえる点がポイントとなります。

◯ 土地勘がなくとも希望に合致した物件を紹介してもらえる
◯ 多くの場合物件選びから入居後まで日本語でサポートしてもらえる
〇 テナントに不利な契約内容を事前に精査してもらえる
◯ 個人エージェントのように逃げられる心配がない
× 場合によっては内覧から費用が発生する
※弊社の場合KLでの住み替えで、入居後の日本語サポートが不要な場合は手数料無料

 

3. 内覧、物件の決定

内覧時期は早くとも入居2ヶ月前となります。

理由は物件情報は現テナントが退居する2ヶ月前に出てくること、また2ヶ月以上物件を取り置くためには多くの場合家賃を支払い始めなければいけないためです。

当日の内覧は不可
理由は基本的に不動産会社にて鍵を保管していないため。
内覧前に物件管理会社や大家さんとのアポイント、鍵の受け取りが必要なので2-3日の余裕を持ってお問い合わせいただくと確実です。

 
内覧時にはお部屋以外にも以下の点をご確認ください。

・周辺環境
・大家さんの人柄
・隣人の状態
・コンドミニアムのメンテナンス状態
・セキュリティの稼働状況

 
不明点やご希望をこの時点でエージェントや大家さんに伝えていただいても構いません。

そして物件の決定となります
 

4. 保証金の入金、契約書への署名

物件が決定したら保証金の入金となります。
通常初期費用は以下となります。

・保証金 2ヶ月分
・光熱費保証金 半月分
・初月度家賃
・印紙、事務手数料 1/4ヶ月分
・場合によっては仲介手数料

 
契約書は氏名、入居期間、内容に間違いがないか確認いただいた上でご署名ください。

支払いは銀行振り込み
多くの場合大家さんへの入金となるためクレジットカード払いはできません。
保証金を含めた初期費用は最低3.5か月分。入居前に現金か銀行振り込みで支払う必要があります。

 

5. 入居、鍵の引き渡し

大家、エージェントと物件を確認。
・物件、備品の不備はないか
・備品リストの確認と物件写真の撮影
・備品の使用方法
・ゴミ捨て場の確認
・水道、電気などのメーターチェック
 

初期不良に関してはオーナー負担

入居後1ヶ月間の不具合は基本的には大家さん負担となるため、不備不具合は早めにご連絡ください。

その後発覚した軽微な不具合はテナント負担となります。

 

KL不動産の料金体制

入居後直接大家さんとやり取りいただける方は手数料無料

言語や慣習に不安がある、入居後生活をスムーズに進めたいお客様には弊社が窓口となり大家さんとの交渉や修理手配を承っております。
料金は1か月分の家賃を頂戴しております。
 
 
いかがでしたでしょうか。

KL不動産では入居後のサポートはもちろん、インターネットの代理申込や日本のケーブルテレビの設置、ウォシュレットの設置やメイド手配も承っております。

少しでも早く快適な生活がスタートできるよう尽力いたしますので、お気軽にお問合せくださいませ。
 
★弊社サポートサービス★
【購入後はぜひ】不動産管理
【こちらもお任せ】内装手配
入居後の窓口を一括化!日本語サポート
 
★関連記事★
マレーシアならでは!物件選びの際に注意したいポイント5選
賃貸借契約書で最低限見るべき5つのポイント
人気ナンバー1 モントキアラを徹底解説
【知らないと損をする】光熱・通信費の意外な落とし穴
クアラルンプール近郊の人気5エリアを徹底比較

一覧へ戻る