不動産コラム

ペットに対する各コンドミニアムの対応をご案内

マレーシアでは犬が禁忌と聞きました。犬は連れていけないのでしょうか?

 
そんなご質問をよくいただくのですがご安心ください。

数は少ないですがペット可物件やペットフレンドリーなエリアは存在し、多くの方がペットとの生活を楽しんでいます。

ただ、ご注意いただきたいのは無許可でのペットの飼育。
特に犬に関しては宗教上の理由もあり、ルール違反に対しては厳格な措置を取られる場合があります。
マレーシアでは好き嫌いや騒音だけでは語れない理由があることを念頭に、ルールを守り、周りを尊重した生活を心がけましょう。

本記事ではワンちゃん連れの方、これからの飼育を考えていらっしゃる方に参考までに各コンドミニアムの対応をご案内いたします。
 

【ペットフレンドリー】アジャイルモントキアラ(Agile Mont Kiara)

広大な敷地を持つアジャイルモントキアラはペットフレンドリーコンドミニアム。
しかし以下が義務付けられています。
・マネジメントへのペット登録
・外部業者用のサービスリフトの利用
(住民用エレベーターの利用は禁止)

上記が順守されなかった場合や、リード無しでの散歩、糞の放置に関してはRM200の罰金が加算されます。


 

【ペットフレンドリー】キアラ9(Kiara 9 Residency)

同じくモントキアラのキアラ9もペットフレンドリーコンドミニアム。
大型犬も見かけるコンドミニアムですが、こちらも住民用エレベーターの利用の禁止、お散歩エリアの指定など細かくルールが規定され、違反時にはRM200という現実的な罰金が設定されています。


 

【ペットフレンドリー】ヴォーグスイーツ(Vogue Suites, KL Ecocity)

LRT Abudullah Hukum駅とガーデンズ&ミッドバレーモールすぐという立地抜群で単身居住者も多いKLエコシティのヴォーグスイーツは小型犬を中心に、犬種によっては飼育可能という規定になっています。

小型~中型犬でも以下の犬種は飼育不可


 

【ペット不可】チュリアンキアラ(Ceriaan Kiara)

ペットがなぁなぁになっていることが多いモントキアラですが、しっかりと不可と表示しているチュリアンキアラ。
ここまできちんと表示されていることは珍しく、以前何かで問題になったことを予感させます。
民泊利用も不可と表示されており、マネジメントがきちんと管理していることも伺えます。

いかがでしたでしょうか。
各コンドミニアムによってペットへの対応は全く異なります。

何かあってからでは遅いため、特にワンちゃん連れや飼育を考えている方はペットフレンドリーコンドミニアムをご選択いただくことを強くお勧めしています。
弊社ではワンちゃん、猫ちゃん連れのお客様の仲介実績も豊富ですのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

犬猫との生活についてよくいただくご質問については以下をご覧ください。
 
★詳細Q&A★
よくある質問
【使える外部記事!】:公式に犬猫OKな公園&パブ
 
★関連記事★
クアラルンプール近郊の人気5エリアを徹底比較
人気ナンバー1 モントキアラを徹底解説
マレーシアならでは!物件選びの際に注意したいポイント5選
クアラルンプールでペット飼育可能なコンドミニアム10選
日本のテレビが見たい時は・・
 
★弊社サポートサービス★
【大好評】入居後日本語サポート
【こちらもお任せ】内装手配
【購入は渡馬直後がお得】新車購入

一覧へ戻る