不動産コラム
【知らないと損をする】光熱・通信費の意外な落とし穴

電気、下水道(Indah Water)、そしてインターネット料金はご自身が住む建物区別によって基本料金が異なります。

簡単に言うと居住用であれば光熱費も通信費も個人向けパッケージが利用できますが、そうではない場合は法人向けパッケージにしか申し込みができず、光熱費も割高な計算となります。

そして多くの場合これは入居後に初めて知る、または気づかないまま過ごされる方も少なくありません。

でも一般的にコンドミニアムなら居住用では?

それが違うので今回のテーマにしてみました。

本記事では

・建物区別の違い
・区別の違いによる光熱費の基本料金や通信費のパッケージの違い
・実際の電気代請求書を見て解説
・変更依頼方法
・基本料金が割高になっている可能性が高いコンドミニアム
・支払い方法の注意点

について解説いたします。

本記事を見ながらご自身の電気代請求書をご確認いただけたら嬉しく思います。


 

建物区別の違いと料金体系

例えばモントキアラのアルコリスを見てみましょう。
レジデンス、SOHO、オフィス棟の3棟があります。

レジデンス
建物区別:居住
個人料金が適用される。

SOHO
建物区別:商業
商業料金が適用されるが、住宅料金への変更ができる場合もある。
ただし下水道料金は変更不可。
インターネットは個人パッケージに申し込める場合もある。

オフィス棟
建物区別:商業
商業料金が適用され住宅料金への変更は不可。
インターネットは法人パッケージのみ申込可能。

アルコリス周辺にお住まいの方ならご存じかもしれませんが、この3棟の外見的な違いはほとんどありません。
ご家族連れの方はほとんどレジデンス棟にお住まいですが、1ベッドルームはレジデンス棟にもSOHO棟にもあります。

ただしこの建物区別の差により、同じ立地、同じ広さ、同じ家賃であってもレジデンスとSOHOでは光熱費、通信費を合わせてRM100の違いが出ることもあるのです。

下水道料金は変更不可
下水道料金は建物区別で厳格に設定されているため基本料金の変更は残念ながら不可能です。

 

実際の請求書を見てみよう

ご自身の基本料金を確認してみましょう。
以下2枚の電気代請求書をご確認ください。

赤枠は料金区分を指します
Kediaman=住居
B.Perdagangan/Komersial=商業

青枠は基本料金を指します
住居の場合200Kwhの基本料金は0.218
商業の場合は0.435

基本料金が全く異なることにお気づきでしょうか。

まず赤枠がKediaman(住居)となっていれば問題ありません。
B.Perdagangan/Komersial(商業)となっていた場合は、一度は大家さんに変更を依頼してみましょう。
 

料金区分変更の依頼方法

電力会社(Tenaga Nasional)に変更を依頼できるのは請求書の宛先(名義人)のみ
よって多くの場合は大家さんになります。

大家さんには以下のように依頼しましょう。
「Possible to change base price from Commercial to Residencial?(基本料金を商業から居住に変えられますか?」

どのように確認するのか聞かれたら請求書に記載されているTenaga Nasionalのサービスセンターに問い合わせてください、と伝えます。

Tenaga Nasionalからは1週間程度で変更可否について回答が来ます。
変更後は翌月または翌々月の請求書から反映されます。

大家さんの非ではないことに注意
料金区分については住所に基づく決定となります。
大家さんのミスではありませんので、住宅料金に変更するまでの差額を大家さんにご負担いただくことはできません。

また運よく変更できた場合も、それまでの費用との相殺はないことをご理解ください。

 

こんなコンドミニアムだったら一度請求書のご確認を!

住宅地のコンドミニアムにお住まいの方は心配する必要はありませんが、以下の場合は特に注意が必要です。

・単身用のお部屋が中心
・サービスアパートと名前がついている
・商業施設が階下にある。または直結している

 

インターネット料金について

インターネットの料金区分はプロバイダーによって異なります。
大手2社を比較すると同じ住所でもTime.comでは法人パッケージのみ、Unifiであれば個人パッケージに申し込める場合も多くあります。

毎月の差額は少なくともRM50程度になりますので個人パッケージに申し込めないと回答が来た場合は固執せずに他社と比較することをお勧めいたします。

過去区分が曖昧だったコンドミニアム
・アリラ(Alila Bangsar)
・ピナクルPJ(Pinnacle PJ)
・エムシティ(M city Ampang)など

 

支払い方法の注意点

通信費、光熱費とも銀行振り込み、Jompay、郵便局、コンビニエンスストアなど様々な支払い方法が用意されています。
ここで気を付けたいのは自動引き落としは避けた方が無難だということ。

その理由は
・誤請求が多い
・返金まで時間がかかる
・自動引き落とし設定の解除にも時間がかかる
の3点

日本では自動引き落としを設定されている方も多いと思うのですが、マレーシアでは上記の理由から自動引き落としではなく、毎月ご自身で支払いをした方が無難です。
毎月だと忘れてしまいそうな方は多めに支払っておくというのも一つの手です。
 
いかがでしたでしょうか。

意外と知らない料金体系。
同じコンドミニアムに住んでいる方と話をしない限り、なかなかその差には気づきにくいのですが、一度請求書を気にしていただければと思います。
 
★弊社サポートサービス★
【購入後はぜひ】不動産管理
【こちらもお任せ】内装手配
【行動範囲が全然違う】新車購入
 
★人気賃貸物件★
憧れの!リッツカールトンレジデンス
ブキビンタン中心部バンヤンツリーレジデンス
大人気パビリオンヒルトップ モントキアラ
大人気レジデンシー22 モントキアラ
築浅スーパー徒歩圏内サンウェイモント モントキアラ
デサパーク人気No.1 ワンセントラルパーク(OCP)
 
★関連記事★
【簡単解説】マレーシア不動産の間取りで見る+1って何?
クアラルンプール近郊の人気5エリアを徹底比較
【賃貸】マレーシアならでは!物件選びの際に注意したいポイント5選
【5分でわかる】「家具付き」に含まれる家具とは?
クアラルンプールでペット飼育可能なコンドミニアム10選

一覧へ戻る